Screenshot

有機化合物の範囲を1594問。主要大学の過去問と最新の入試問題をもとに作成されています。入試に必要な知識を網羅しています。(*教科書を逸脱しない範囲とする)

以下のように入試問題をもとに問題を作っていきました。

東北大学 2016年 前期(他、東大など多数)
ポリビニルアルコールそのものが不安定で、構造異性体である[ ア ]にすぐに変化するためである。[ ア ]は、硫酸水銀(II)を触媒として[ イ ]に水を付加させることによって得ることができる。
[ ア ] アセトアルデヒド
[ イ ] アセチレン

アプリ内の問題(問題と正解のみ抜粋)
Q. アセチレンに触媒を用いて水を付加させると[____]が生じる。(中間体を含めない)。
A.アセトアルデヒド。中間体にビニルアルコールがありますが、直ちにアセトアルデヒドへ変化します。
Q.[____]に触媒を用いて水を付加させるとアセトアルデヒドが生じる
A. アセチレン


東北大学 2016年 前期
アニリンの希塩酸溶液を5℃以下に冷やしながら、[ ウ ]の水溶液を加えると、[ エ ]が生じる。この塩を酸性水溶液中で加熱すると、気体[ オ ]を発生しながら分解し、化合物Eが生じる。
[ ウ ] 亜硝酸ナトリウム NaNO2
[ エ ] 塩化ベンゼンジアゾニウム C6H5-N2Cl
[ オ ] 窒素 N2
[化合物E] フェノール C6H5-OH

アプリ内の問題(問題と正解のみ抜粋)
Q. アニリンを希塩酸に溶かしたものに、5℃以下に冷却しながら加えると塩化ベンゼンジアゾニウムを生成する物質を選べ。A. 亜硝酸ナトリウム水溶液
Q. 亜硝酸ナトリウムの化学式を選べ。A. NaNO2
Q. アニリンを希塩酸に溶かし、5℃以下に冷却しながら、亜硝酸ナトリウム水溶液を加えると生成する物質を選べ。A. 塩化ベンゼンジアゾニウム(水溶液)
Q. 塩化ベンゼンジアゾニウム(水溶液)は5℃以上になると何になるか。A. 窒素とフェノールと塩酸

(関連する次のような問題も収録されています)
Q. アニリンから塩化ベンゼンジアゾニウムを生成するときの条件として適切なものを選べ。A. 5℃以下に冷却
Q. アニリンから塩化ベンゼンジアゾニウムを生成するときの反応を何というか。A. ジアゾ化


主要大学の問題をもとに作問し、難問を見越して教科書範囲をできるだけ取り入れています。
おさえるべき重要ポイントを分割し、複数の角度から問題を作成しています。

(入試問題やアプリの問題をツイッターより発信しています。@kagaku_y_test を是非フォローしてください)

■抽出したデータ(入試問題を解きながら調べました)
東大30年分(東京大学)
京大25年分(京都大学)
東工大20年分以上(東京工業大学)
阪大20年分(大阪大学)
名大10年分(名古屋大学)
早稲田·慶応の理工系学部7年分
国立医科大学の入試問題20回程度
全国国立化学入試問題2年分(約100回分2016~2017)
センター試験1990~2021年(本試験、追試験全て)
化学、化学基礎の教科書(啓林館、数研出版、東京書籍など)(現行課程に合わせるため)

*2021年も追加中です。

配列は教科書と比較してできるだけ合わせてみました。授業に合わせた日常学習にも使えます。(*教科書によって項目の並び順が違う部分があります。)
一部の教科書にのみ記されている用語もできるだけ入れました。教科書の用語もほぼ網羅しています。
入試に頻出ではありませんが、教科書に取り上げられているノーベル賞受賞者(もしくは候補者)の名前を答えさせる問題も入れてみました。

Q. キラル触媒による不斉合成(不斉水素化)の研究で、2001年にノーベル化学賞を受賞した人物は誰か。A. 野依良治
Q. サルバルサンを開発し、1911年にノーベル化学賞と1912年·1913年にノーベル生理学·医学賞の候補に挙がった人物を選べ。A. 秦佐八郎

記憶や理解の助けになるよう必要に応じて言葉の定義を確認する問題を直前や直後に再度配列しています。
正解を導くためのヒントとなる知識、重要項目を覚えるヒントとなる知識も問題化しています。

○主な使い方
基本的には問題を解きながら覚えます。

■確認テスト
左右のスワイプで次の問題、前の問題が表示できます。タップで次の問題へ進めます。正解まで選択肢を選び、選択肢のタップで次の問題へ進みます。正解せずともスワイプで次へ進むこともできます。確認テストでは落ち着いて覚えながら進められるように時間ではなく手動にしてみました。

■テスト15
カテゴリ別(分野別)のミニテストです。
1問20秒の時間制限で解いていき、最後に答え合わせをします。1問につき1回選び、正解不正解は15問終了時、もしくはendボタンで途中終了をすると表示されます。成績がスコア化され、スコアの推移がグラフになり視覚的に見ることができます。テスト15では出題範囲が絞り込まれますので、やり込むことで比較的短期間で高得点を出せるようになります。出題間隔や順序には忘却曲線に近い仕組みを取り入れています。

■リスト
カテゴリ別(分野別)に出題範囲の問題と答えの一覧表を見ることができます。

■スコア
カテゴリ別(分野別)テスト15と診断テスト(25問)の成績表を見ることができます。

■診断テストABCDEF(25問)
テスト15と同じ形式です。診断テストはそのページが出題範囲となっています。出題間隔や順序には忘却曲線に近い仕組みを取り入れています。

■復習リスト
メニューページごとにリストが作られます。間違えた問題を自動的にリストへ追加します

■マイリスト
メニューページごとにリストが作られます。テスト結果後のどの画面からも、Checkボタンで選んでマイリストへ追加することができます。覚えたいものをリストアップし、重点的に覚えることで自分でカスタマイズした弱点補強ができます。

■設定
·昇順 or シャッフル
順序よく出題、シャッフルして出題、から選ぶことができます。
Test 15と診断テスト25問ではシャッフルでの出題のみとなります。

·問題数を10問、20問、ループから選ぶことができます。
テスト15と診断テスト25問ではそれぞれ15問と25問に固定されています。

·選択肢の表示
表示を選択するとカバーなし。隠すを選択するとカバー付きで選択肢がすぐに見えないようにカバーをかけることができます。タップや下スワイプでカバーを消します。
テスト15と診断テスト25問では選択肢は常に表示となります。

·続きから or はじめから
続きからボタンで前回解き終わった続きから始められます。はじめからボタンで1番目に戻ることができます。

·Normal, Blue, Pink, Greenは背景色や文字の色を変えるボタンです。
アプリを使い込むことで利用範囲が広がります。
配色4色にはそれぞれ5パターンを用意しています。メニュー画面もしくは設定画面の右上のベンゼン環マークを押すと5段階に切り替わります。

·復習リストをリセット、マイリストをリセット
押すとリストに入っている項目がゼロになります。

·メールを送る
開発者宛てのメールです。不具合バグ報告、誤植報告、リクエストやご感想など、メールで受け付けています。

·ブログを見る
サポートブログへリンクしています。不具合バグ報告、誤植報告、リクエストやご感想など、コメントへお書きください。

·他のアプリを見る
開発者の他のアプリです。

·開発者のツイッター
入試問題をもとにした一問一答や構造式を覚えるコツなどを発信していきます。ぜひフォローしてください。

メニュー
■有機化合物1
有機化合物の特徴
異性体など
構造式の決定
アルカンの構造
アルカンの性質
アルケン
アルキン

■有機化合物2
アルコール1
アルコールの融点と沸点
アルコールとエーテル
アルコール2
アルコール3
エーテル
アルデヒド1
アルデヒド2
ケトンとヨードホルム反応

■有機化合物3
カルボン酸1
カルボン酸2
カルボン酸無水物
エステル
油脂と洗剤
セッケン
けん化、ヨウ素との反応
けん化価とヨウ素価の計算

■有機化合物4
ベンゼン1
ベンゼン2
ベンゼン3
フェノール
フェノールの製法

■有機化合物5
芳香族カルボン酸
サリチル酸
窒素を含む芳香族1
窒素を含む芳香族2
窒素を含む芳香族3
芳香族化合物の分離

■有機化合物6
食品
医薬品
染料
洗剤

最新の入試問題にも目を通し、新しく必要になるものがあれば追加していきます。

ツイッター
https://twitter.com/kagaku_y_test
ブログ
http://kojimachi.hatenablog.com

効果音は「フリー効果音素材 くらげ工匠」より使用させて頂いております。
http://www.kurage-kosho.info

その他
当アプリは、学校、塾などの教育機関または個人による指導、学習活動などでの利用に連絡などを必要としません。また、SNS、動画サイト、ライブ放送などでの使用も同様に連絡を必要としません。連絡をされたい場合はメールやブログコメントよりお願いします。
1594 questions about the range of organic compounds. It is created based on the past questions of major universities and the latest entrance examination questions. It covers all the knowledge necessary for entrance examinations. (* The range does not deviate from the textbook)

I made questions based on the entrance exam questions as follows.

Tohoku University First half of 2016 (and many others such as the University of Tokyo)
This is because polyvinyl alcohol itself is unstable and immediately changes to the structural isomer [A]. [A] can be obtained by adding water to [B] using mercury (II) sulfate as a catalyst.
[A] Acetaldehyde
[A] Acetylene

In-app questions (excerpts of questions and correct answers only)
Q. [____] occurs when water is added to acetylene using a catalyst. (Does not include intermediates).
A. Acetaldehyde. There is vinyl alcohol in the intermediate, but it immediately changes to acetaldehyde.
Q. Acetaldehyde is produced when water is added to [____] using a catalyst.
A. Acetylene


Tohoku University 2016 first half
When the aqueous solution of [c] is added while cooling the dilute hydrochloric acid solution of aniline to 5 ° C or lower, [d] is generated. When this salt is heated in an acidic aqueous solution, it decomposes while generating a gas [o] to produce compound E.
[C] Sodium nitrite NaNO2
[D] Benzenediazonium chloride C6H5-N2Cl
[O] Nitrogen N2
[Compound E] Phenol C6H5-OH

In-app questions (excerpts of questions and correct answers only)
Q. Select a substance that produces benzenediazonium chloride when aniline is dissolved in dilute hydrochloric acid and added while cooling to 5 ° C or lower. A. Sodium nitrite aqueous solution
Q. Choose the chemical formula of sodium nitrite. A. NaNO2
Q. Select the substance that is produced by dissolving aniline in dilute hydrochloric acid, cooling it to 5 ° C or lower, and adding an aqueous solution of sodium nitrite. A. Benzenediazonium chloride (aqueous solution)
Q. What happens to benzenediazonium chloride (aqueous solution) above 5 ° C? A. Nitrogen, phenol and hydrochloric acid

(The following related issues are also included)
Q. Select the appropriate conditions for producing benzenediazonium chloride from aniline. A. Cool to 5 ℃ or less
Q. What is the reaction when producing benzenediazonium chloride from aniline? A. Diazotization


Questions are asked based on the problems of major universities, and the range of textbooks is incorporated as much as possible in anticipation of difficult problems.
We divide the important points to be held down and create the problem from multiple angles.

(We are sending out entrance exam questions and app questions from Twitter. Please follow @kagaku_y_test)

■ Extracted data (examined while solving entrance exam questions)
30 years from the University of Tokyo (University of Tokyo)
25 years of Kyoto University (Kyoto University)
More than 20 years at Tokyo Institute of Technology (Tokyo Institute of Technology)
20 years of Osaka University (Osaka University)
10 years of Nagoya University (Nagoya University)
Waseda / Keio Faculty of Science and Technology for 7 years
About 20 entrance exam questions for national medical universities
National National Chemistry Entrance Examination Questions for 2 years (about 100 times 2016-2017)
Center test 1990-2021 (main test and supplementary test)
Chemistry and basic chemistry textbooks (Keirinkan, Suken Shuppan, Tokyo Shoseki, etc.) (to match the current course)

* 2021 is also being added.

I tried to match the arrangement as much as possible by comparing it with the textbook. It can also be used for daily learning according to the lesson. (* The order of items may differ depending on the textbook.)
I've included as many terms as possible that are only found in some textbooks. It covers almost all the terms in the textbook.
Although it is not common in entrance exams, I also included the question of having the names of Nobel laureates (or candidates) featured in textbooks answered.

Q. Who won the Nobel Prize in Chemistry in 2001 for his research on chiral-catalyzed asymmetric synthesis (asymmetric hydrogenation)? A. Ryoji Noyori
Q. Select the person who developed Salvarsan and was nominated for the Nobel Prize in Chemistry in 1911 and the Nobel Prize in Physiology or Medicine in 1912 and 1913. A. Sahachiro Hata

The questions of checking the definition of words as needed to help with memory and comprehension are rearranged immediately before and after.
Knowledge that can be used as a hint to guide the correct answer and knowledge that can be used as a hint to remember important items are also becoming problems.

○ Main usage
Basically, you will learn while solving the problem.

■ Confirmation test
Swipe left or right to see the next and previous issues. Tap to move on to the next question. Select an option until the answer is correct, and tap the option to proceed to the next question. You can also swipe to the next without answering correctly. In the confirmation test, I tried to do it manually instead of time so that I could proceed calmly and remember.

■ Test 15
This is a mini test by category (by field).
We will solve each question with a time limit of 20 seconds, and finally we will answer each other. Select once for each question, and the correct and incorrect answers will be displayed when 15 questions are completed or when the end button is used to end halfway. The grades are scored, and the transition of the score is graphed so that you can see it visually. In Test 15, the range of questions will be narrowed down, so you will be able to get a high score in a relatively short period of time by doing it. A mechanism close to the forgetting curve is adopted for the question interval and order.

■ List
You can see a list of questions and answers in the range of questions by category (by field).

■ Score
You can see the report cards of the category (field) test 15 and the diagnostic test (25 questions).

■ Diagnostic test ABCDEF (25 questions)
Same format as test 15. The page is the range of questions for the diagnostic test. A mechanism close to the forgetting curve is adopted for the question interval and order.

■ Review list
A list is created for each menu page. Automatically add the wrong issue to the list

■ My list
A list is created for each menu page. From any screen after the test result, you can select it with the Check button and add it to My List. You can reinforce your weaknesses by listing what you want to remember and focusing on it.

■ Settings
· Ascending or shuffle
You can choose from questions in order, shuffled questions, and so on.
Test 15 and 25 diagnostic tests will only be shuffled.

· You can choose the number of questions from 10 questions, 20 questions, and a loop.
Test 15 and diagnostic test 25 questions are fixed at 15 and 25 questions, respectively.

· Display of choices
No cover when select display. If you select Hide, you can put a cover on it so that you can't see the options immediately. Tap or swipe down to remove the cover.
The choices are always displayed for Test 15 and Diagnostic Test 25 questions.

· From the continuation or from the beginning
Click the button from the continuation to start from the continuation that was solved last time. You can go back to the first with the button from the beginning.

· Normal, Blue, Pink, Green are buttons to change the background color and text color.
The range of use can be expanded by using the app.
Five patterns are available for each of the four color schemes. Press the benzene ring mark on the upper right of the menu screen or setting screen to switch to 5 levels.

· Reset review list, reset my list
When pressed, the items in the list will be zero.

·I send an email
This is an email addressed to the developer. Bugs Bug reports, typographical errors, requests and impressions are accepted by email.

· View blog
Link to support blog. Bugs Bug reports, typographical errors, requests and impressions, etc., please write in the comments.

· View other apps
Another app for developers.

· Developer Twitter
We will send out questions and answers based on the entrance examination questions and tips for memorizing structural formulas. Please follow us.

menu
■ Organic compound 1
Characteristics of organic compounds
Isomer etc.
Determination of structural formula
Alkane structure
The nature of alkanes
Alkene
Alkyne

■ Organic compound 2
Alcohol 1
Melting point and boiling point of alcohol
Alcohol and ether
Alcohol 2
Alcohol 3
ether
Aldehyde 1
Aldehyde 2
Ketone and iodoform reaction

■ Organic compound 3
Carboxylic acid 1
Carboxylic acid 2
Carboxylic acid anhydride
ester
Oils and detergents
Soap
Saponification, reaction with iodine
Calculation of saponification value and iodine value

■ Organic compound 4
Benzene 1
Benzene 2
Benzene 3
Phenol
Phenol manufacturing method

■ Organic compound 5
Aromatic carboxylic acid
Salicylic acid
Nitrogen-containing aromatics 1
Nitrogen-containing aromatics 2
Nitrogen-containing aromatics 3
Separation of aromatic compounds

■ Organic compound 6
Food
Pharmaceuticals
dye
detergent

We will also read the latest entrance exam questions and add new ones if needed.

twitter
https://twitter.com/kagaku_y_test
blog
http://kojimachi.hatenablog.com

The sound effect is used from "Free sound effect material Kurage Kosaku".
http://www.kurage-kosho.info

Other
This app does not require contact with educational institutions such as schools and cram schools, or for personal guidance and learning activities. Also, use on SNS, video sites, live broadcasts, etc. does not require contact as well. If you would like to contact us, please send us an email or blog comment.
From version 有機化学 1.5.14:

テスト結果画面で並べ替えをすると1問目の表示が上へ切れてしまう動作を修正しました。